MENU

ローヤルゼリーの賞味期限てどれくらいなの?

ローヤルゼリーの賞味期限てどれくらいなの?

一般に販売されているローヤルゼリーには、生タイプ、サプリメントのように錠剤にしたもの、糖衣錠タイプ、キャンディに含まれているタイプなど様々な形態があります。
賞味期限もそれぞれ異なります。
生タイプのローヤルゼリーの賞味期限が最も短くなっています。
防腐剤などの添加物が使用されていないからです。
開封してから冷蔵保存であれば冷蔵で約1年、冷凍しておけばそれ以上の期間は保存できますが、開封前であれば冷蔵で3年は保存できます。

しかし、生タイプであり防腐剤も添加されていないものであれば、開封した時点で品質の低下は始まっているので、なるべく早めに消費しましょう。
サプリメントタイプや糖衣錠タイプに関しては直射日光や高温多湿の環境を避け保存することで、未開封であれば約2年は保存が可能と言われています。
こちらのタイプも一度開封することで、少しずつ品質の低下が始まってしまいます。
そのため、保存する際はチャック付きの袋に入れ密閉し、冷蔵庫などに保存することをお勧めします。

ローヤルゼリーにはデセン酸という特有の成分が含まれています。
このデセン酸には殺菌作用があります。
そのため、生タイプでもサプリメントタイプでも卵のようにすぐに傷んでくるわけではありません。
しかし、保存をしっかりしていなければ。
品質の低下も早くなり、せっかく購入したものが無駄になる恐れもあります。

毎日しっかりと摂っていれば状態の良いまま最後まで摂取することができますので、保存する方法などは確実なものにしましょう。
また生タイプで摂取し終わるまでに期間がかかりそうということになったら、冷凍保存しましょう。
冷凍したからといって、品質が保たれるわけではありません。
なるべく早く飲み切りましょう。
豊富な栄養素が含まれているローヤルゼリー
購入したら品質が低下する前に保存をしっかりと行い、栄養素を身体に取り込みましょう。
そうする事で毎日の生活が楽しくなり、健康的な生活を送る事が可能になります。